極意その2「常にお客様目線」

カウンセリングの技術を取得していく上で、忘れてはいけない事、

それが「お客様目線」です